>  > 基本の王道パターンが大事です

基本の王道パターンが大事です

休日の午後に高級デリヘル店にTELをして気になっている女の子のリザーブが取れるか確認します。仮予約なので、当日の朝に確認してそこで確定です。もしも女の子が欠勤するようなことがあれば、他の女の子を優先して指名ができますし、フリーでもOKなので、その時間に女の子を付けてくれないということにはなりません。このあたりは、一般店でもそうなのですけど、高級店のほうがより確実ですね。近くのホテルにチェックインして女の子の到着を待ちます。時間通りにやってきた女の子とはもう3回目になりますね。高級店なので頻繁には利用できないのですが、お金があったら毎週でも会いたいくらいの美貌の女性です。最初は求人に応募して入ったばかりの新人さんだったのですが、あれから数ヶ月ですから、すっかり落ち着いて若いのに貫禄すら感じられます。下世話な話ですけど、やっぱりたくさん稼いだからなのか、サービスにも余裕が感じられて安心して体を任せることができます。新人のときはこちらが攻めてばかりだったのですが、今回は女の子に攻めてもらってフェラチオからスマタといういつものパターンですが、基本に忠実なねっとりプレイで気持ちよく発射できました。

[ 2016-06-30 ]

カテゴリ: デリヘル体験談