TOP

私が厳選した九州の風俗体験談をご紹介しましょう。

レズプレーに混ざってみる

九州のデリヘルのお店のホームページを見ていていつも気になるのが、オプションにあるレズプレー鑑賞です。これは普通に遊ぶだけでは頼めず、女の子を二人呼ぶ3Pコースのみの利用となります。出費はかなり大きいですが、それでも一度は利用してみたいと思うのが男でしょう。ドキドキしながら電話にて3Pコースとレズプレー鑑賞オプションを注文して、九州のラブホテルにて待つこと15分。やってきましたよ、かわいい女の子の二人組がさ。こんな出会いが訪れるなんて、本当に生きていてよかったです。いきなり今日の本題であるレズプレーを開始してもらい、自分はベッドの端から鑑賞する。たまにレズプレーを頼むお客さんがいるらしく、中々プレーに慣れているのかかなり濃厚な絡みを見せてくれる。そんな絡みを見ていると、いてもたってもいられなくなり、ベッドに自分も飛び込み、レズプレーから3Pに突入したけれど、二人にも要所要所で絡んでもらうようなプレーをしました。最後は、二人に一回ずつ素股でイカせてもらいましたよ。
オレンジのパンツ

店に連絡して利用できるホテルを聞く

九州に出張に行くと泊まりのホテルに性感ヘルス・マッサージで人妻嬢を呼ぶ人もいることだろう。それでもビジホだとシングルの部屋では狭いので呼べないということも少なくない。九州出張が決まったら利用するマッサージ店に連絡してそこから利用できるビジネスホテルも聞いておくといいだろう。これは何か掟破りのような気もするけど、お店としては嬉しい電話ではないだろうか。マッサージ店でもこの場合は性感マッサージになるからね。だからデリヘルを利用するよりも若干安い・・というか普通はとんとんかな。デリヘルでも安いところがあるからね。もっとも逆に高いところもあるから、性感だから安いということはいえないと思う。これは値段相応でそれなりに講習を受けてテクニックを磨いた女の子を揃えている性感ヘルス・マッサージということになるからね。実際はそのようなお店だったら当然満足のいくサービスを受けることができるのでお勧めだよ。前回利用したお店はランキング上位の女が運よく指名できて、信じられないくらいのザーメンを出した。
にこやかに笑う女性

セフレのデリヘルでの話

昔、九州にセックスフレンドがいたのですが、その子と遊んでいた時に九州の高級デリヘル店の求人チラシを二人で見ていました。結構日給はよく女の子がやってみたそうな雰囲気を出していたので後押ししてあげました。相当エッチ好きな子だったのですがやはり全然好きでもない男の人とエッチするのが嫌ですぐやめてしまいました。客にはものすごい変態がいるもので、最初から最後までクン二する男もいれば自分の出した精子を彼女の体に塗りたくろうとするやつなど相当変な性癖をもった人がいるらしいです。中でも一番ひどかったのがたらいにウンチをして食べてくれたら百万やるといって本物の札束を持っていたやつがいたそうです。もちろん食べなかったようですがそれを見て恐怖を覚え一日でも早くやめようと思ったらしいです。ただ思ったより店側のピンハネもなく、求人広告通りの給料はでたみたいです。それまで風俗は楽して稼げる場所だと思っていたらしいのですが今では「よくやってるな」という目で見られるようになったようです。
黒いスカートを履いた女性